過去5年間で最大級の太陽フレアが3月8日夕方から夜にかけてに到達予定

記事タイトルの時間帯はJST。

5年より前にはそれ以上の規模があったということか。その時は乗り切ったのかな。

Wikipediaの太陽フレアによれば、2007年以前も規模の大きな太陽フレアは過去何度も観測されている。

でも、よく考えれば、電磁波が来るっていう宇宙規模なものは防ぎようがない。調査をして予防策を講じるのは悪くないが、根本的には受容しするしか道はないのではなかろうか。

到達するのをイベントとして楽しめるならともかく、心配で何も手に付かなくなるのは何か違う。その場合は、少し上述の件を考えたほうがよいです。そんなスパイラルに陥るくらいなら、日々を生きていることに感謝したほうが有意義です。

[報道]

太陽嵐が地球に接近 通信、送電網、飛行機運航に悪影響か 8日午後にも到達か – MSN産経ニュース

過去5年間で最大の太陽嵐、地球に8日到達 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

[参考]

太陽フレア – Wikipedia

JAXA|亘慎一 宇宙天気予報の精度向上をめざして

NICT 宇宙天気情報センター

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中