はてブボタンの迷走を近藤社長が謝罪

利用者からの指摘で発覚というのがナントモだけど、その経緯はおいといて、間違いを認めて謝罪し、現状説明と対策を行ったのは評価すべきではなかろうか。

人はすべてを見通すことはできない。すべての可能性を把握することはできない。

だからといって開き直るのではなく、慎重に考察をしてできる限りよい道を選択しようとする努力が必要だろう。

わからないことはわからないと認め、人の意見を聞いて参考にし、できる限りの努力をして、それでも、過ちを犯すこともある。

その場合は、素直に間違いを認めて謝罪するしかない。それが現時点における自己の力量なのだから。

そして、また一から積み上げていくしかないのだろう。

[報道]

はてな、「はてブ」ボタンから取得した行動情報の第三者提供取りやめ 近藤社長「間違った情報の使い方」と謝罪 – ITmedia ニュース

[参考]

はてなブックマーク

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中