関西電力大飯原発の再稼動はひとまず見送りか

福井県おおい町にある大飯原発。関西電力の発電所。

再稼動について、大阪府市統合本部エネルギー戦略会議は安全への懸念を表明。再稼働に必要な条件を近く公表するとした。

以前に開催された関電株主総会にて大阪市は『速やかな全原発の廃止』を打ち出したはずだが、再稼動を譲歩するつもりなのだろうか。

おおい町の立場としても意見はもちろんある。

原発と共に歩んだとおおい町商工会会長は語る。

原発建設時、人口6千人の町に5千人の作業員が訪れて町の経済を潤してくれたと。

直近の状況、原発が稼動停止する前のおおい町経済がどうだったかの言及がないので、再稼動でどれくらいの経済効果を見込んでいるのか不明だが、何かしらの経済効果は確かにあるのだろう。

福井県や滋賀県の住人として再稼動差し止めを請求する動きもあるが、そのうち、滋賀県は再稼動説明の対象外と政府は通知している。

地域住民、国や自治体の行政がそれぞれの立場でそれぞれの問題を抱えている。ひとつの問題でも複数の側面を持っているのだろう。

しかし、どのような側面を持っていようと、我々の住むこの星を破壊する行為に繋がるのならば、それは許されるものではない。

[報道]

関電大飯原発「安全確保できていない」 大阪府市エネ会議委員が視察 – MSN産経ニュース

[参考]

【大飯原発防災訓練】「地元同意」キーマンに聞く- MSN産経ニュース

【激動!橋下維新】関電は全原発の廃止を 株主提案で難題突き付け – MSN産経ニュース

大飯原発の再稼働差し止めを請求 住民らが仮処分申し立て – MSN産経west

滋賀県は大飯原発再稼働説明の対象外 藤村氏が認識示す – MSN産経west

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中