菅直人氏『脱原発ロードマップを考える会』を準備から正式発足へ

菅直人氏が関わる『脱原発ロードマップを考える会』を正式に発足すると。

菅直人氏の公式ブログ記事には、

中心メンバーの一人平岡議員から、脱原発を2020年に実現する甲案、2025年の乙案、2030年の丙案の3案が示された。それぞれの時期の省エネ比率、再生可能エネルギー比率、化石燃料比率が入り、更に、経済効果も盛り込んだ本格的な案だ。

と記載されている。

案の具体的内容が見えないのでナントモいえないが、案を公開して広く意見を募る方式にして欲しいところ。

脱原発とは直接関係ないけれど、

報道では発足が『来週』となっているが、菅直人氏のブログ記事では『近いうち』。些細なことだが、報道と公式に情報の相違に何か意図があるのだろうか。

[報道]

時事ドットコム:「脱原発」向け勉強会発足へ=菅前首相ら、再稼働けん制

[参考]

脱原発の3案提示|菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中