6カ国協議実施でイラン核問題を議論

報道用のリップサービスでなければ、ひとまずはまともな進捗が行われた模様。

4月12日のイラン大統領発言では、ずいぶんと強気の姿勢を強調していたから、心証としてギャップ効果が効いたのかもしれないが、第1回目の協議としては概ね良好か。

[情報]

イラン核協議が1年3カ月ぶり再開、EU代表「建設的だった」 | ワールド | Reuters

[参考]

イラン大統領が強硬姿勢、「核の権利みじんも放棄しない」 | ワールド | Reuters

時事ドットコム:前向きな一歩と評価=イラン核協議再開で-米

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中