大飯原発の再稼動協議に議事録未作成

大飯原発再稼動の政治判断を下す重要な協議なはずだが、今回も議事録は未作成。

議事録がないということは、誰が何を根拠にどう判断したのかという経緯がまったく不明ということで。

以前にも会議の議事録が作成されていなかった件に関して野田首相は、

原子力災害対策本部が議事録を作成していなかった問題について「記録を残すという認識が不十分だった。誠に遺憾だ」

という発言を行った。

いったいどの辺りを遺憾と考えていたのだろう。

[報道]

大飯再稼働:閣僚会合での協議「議事録なし」- 毎日jp(毎日新聞)

[参考]

政府・民主三役の議事録は「ない」 民主党の輿石東幹事長 – MSN産経ニュース

【参院代表質問】「記録残す認識、不十分だった」 議事録未作成問題で首相 – MSN産経ニュース

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中