予定通り原発稼動が国内ゼロに

記事によると、

泊3号機は検査に向け、4月28日から徐々に出力を落としてきた。5日午後5時ごろ、核分裂を抑えるため の制御棒を原子炉に入れ始め、同11時ごろ発電を止める。6日午前2時ごろ制御棒の挿入を終え、原子炉が停止。7日午後、炉内の水温が100度未満に下が る冷温停止状態になる見通しだ。

とのこと。

5日の午後5時に停止処理を開始、7日の午後に完全停止となる。

原発停止は順調に進んでいるが、停止することにより発生する問題についての議論は進んでいるのだろうか。

[報道]

泊原発3号機:5日に停止で国内稼働ゼロに 42年ぶり- 毎日jp(毎日新聞)

[参考]

泊発電所 – Wikipedia

電力不足:枝野経産相、関電管内で計画停電の準備必要- 毎日jp(毎日新聞)

原発再稼働考:/下 電力不足、根強い不信感- 毎日jp(毎日新聞)

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中