桜島の爆発的噴火により大量の降灰

2012年の噴火記録によれば、5月中旬で587回を数えているが、同じ1月から5月の記録数をみてみると、2010年は578回、2011年は540回なので、ここ2年の記録を見るかぎり、急激な変化といえるほどではない。

しかし、2009年の1月から5月の記録数は135回なので、その記録と比べると、その記録数の違いは歴然。

桜島周辺では、金環日食というイベントの観測どころではなく、日常的な降灰が生活へ与える影響に頭を痛めていそうだ。

[報道]

桜島:爆発で大量の降灰…列車ダイヤ乱れる 鹿児島- 毎日jp(毎日新聞)

[参考]

鉄道トラブル:桜島の降灰で運転見合わせ 鹿児島のJR在来線- 毎日jp(毎日新聞)

桜島:今年500回目の爆発- 毎日jp(毎日新聞)

鹿児島地方気象台”桜島の月別噴火回数”

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中