コールドリーディング

会話技法のひとつで、いかにも相手の心を読んでいるかどこかから啓示を受けているかのような錯覚を与える。

実際には、外観、挙動、文体、言動などを観察して、その結果から幅を持たせた言葉を選んで会話をしている。

回避方法は簡単。

これは勝手に自分でそう思い込んでしまう反応を利用しているので、そこは受容して、それを認めた上で、疑問点を質問していって具体的な説明を求めればよいです。

そうすれば、コールドリーディングだろうが何だろうが自分にとって有益な情報源に成りえます。

広告