大阪都構想の協議を近々に予定と

記事から、

橋下徹大阪市長が掲げる「大阪都」構想の実現に向け、民主党は、国の関与を当初案より縮小した法案を今国会に提出する方針を固め、近く野党との協議に着手する。
これに対し、橋下氏は、既に国会提出された自民・公明両党案などとの一本化を求める構えだ。与野党が歩み寄れるかどうかが法案の成否を左右しそうだ。
(省略)
既成政党がそろって法案に協力する姿勢を示すのは、橋下氏が率いる地域政党「大阪維新の会」の国政進出が取りざたされる中、次期衆院選をにらみ維新の会との関係をこじらせたくないとの思惑がある。

本当に「こじらせたくないとの思惑」があるのならナントモ日和見的過ぎるが、実際のところ、自分達の「政治」に使える接点を作り出している最中と。

大阪維新政治塾は2歩目を進めたが、その本体に絡むシタタカな人々の歩みは、いま、何歩目を進めているのだろうか。

[報道]

橋下「大阪都」一本化、国関与で与野党隔たり : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

[参考]

ダブル選挙近づく大阪―「都構想」で儲かって活性化するのか – Japan Real Time – jp.WSJ.com

大阪都構想 – Wikipedia

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中