中国のネット検索事情

記事から、

例えば、中国のユーザーが中国語で「にんじん」(中国の胡錦濤国家主席の名字「胡」と同じ文字が含まれる)を検索すると、黄色のドロップダウンで「中国本土で『胡』の検索を行うと、グーグルへの接続が一時的に切断される可能性があることがわかっています。この切断にグーグルは関与していません」というメッセージが表示される。

グーグルはブログ上で先月31日、中国のユーザーが同社のサービスに接続しにくい状態にあることを認め、検索の失敗が同社のサイトの一時的停止を招いている可能性があると述べた。グーグルはこのコメントの中で検閲に言及しておらず、中国当局が原因であるとも明言していない。

グーグルはユーザーに警告メッセージを送ることで「中国本土での検索事情が改善される」ことを願っているとしている。グーグルはおよそ2年前に検閲を巡って中国当局と対立。それ以来、中国本土では検索を含めたグーグルのサービスが不安定になっていた。グーグルの広報担当者はさらにコメントすることは差し控えた。

何気なく暮らしていると、蛇口を捻れば水が出るのは当たり前なことだと勘違いをしてしまうが、場所が変われば、それは得難い特別なことだったりする。

当たり前のように続く日常は、本当は、絶妙なバランスの上に成り立っている。

[報道]

グーグル、中国向けサービスで検索ワードに警告 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

[参考]

Googleが中国撤退を発表、サービスは香港のサーバーから継続 -INTERNET Watch

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中