フェイスブックのグッドがバッドに

WSJ日本版の記事、

バージニア州の連邦地裁は最近、ある保安官事務所のスタッフがフェイスブックで示した「好み」は、「憲法上の表現の自由として保護されるものではない」という判断を下した。
保安官事務所のスタッフ数人が、保安官の政敵をフェイスブック上で支持していたことなどが分かって解雇されたと訴えていた。
(中略)
最近のこうした事例は重要な問題を浮き彫りにしている。つまり、フェイスブックなどのサイトでの振る舞いによって仕事上の影響を受けるかもしれない、ということになる。フェイスブックのユーザーの一日に何十億という「いいね!」ボタンを押す行為やコメントが、職場で問題とされる可能性が高いということだ。

言行一致。

普段からもそれに気をつけていれば、こんな問題は起こらなかったかもしれない。

[報道]

【コラム】軽い気持ちの「いいね!」が大きなトラブルに – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

広告

コメントを残す(メールアドレス、名前、ウェブサイトは任意入力)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中