JAXAでも金環日食を撮影し公開予定

リアルタイムでの公開ではなくて、撮影後に録画の公開にするようだ。

2011年1月4日の日食も撮影を実施して録画を公開しているが、その動画を見ると、少し味気ない印象。

公開されている動画がコマ送りだからかな。

それにしても、折角の大気圏外での金環日食撮影だというのに、ライブ映像を流せばよいのに。

編集を入れてからの公開しかしないなんて、そんな編集を行わなければならない理由を勘ぐられても仕方ない気がするが。

[報道]

衛星「ひので」、宇宙から日食観測…HPで公開 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

[参考]

2012年5月21日金環日食~「ひので」衛星から見た日食を即時公開~

「ひので」が見た金環日食

広告

過去5年間で最大級の太陽フレアが3月8日夕方から夜にかけてに到達予定

記事タイトルの時間帯はJST。

5年より前にはそれ以上の規模があったということか。その時は乗り切ったのかな。

Wikipediaの太陽フレアによれば、2007年以前も規模の大きな太陽フレアは過去何度も観測されている。

でも、よく考えれば、電磁波が来るっていう宇宙規模なものは防ぎようがない。調査をして予防策を講じるのは悪くないが、根本的には受容しするしか道はないのではなかろうか。

到達するのをイベントとして楽しめるならともかく、心配で何も手に付かなくなるのは何か違う。その場合は、少し上述の件を考えたほうがよいです。そんなスパイラルに陥るくらいなら、日々を生きていることに感謝したほうが有意義です。

[報道]

太陽嵐が地球に接近 通信、送電網、飛行機運航に悪影響か 8日午後にも到達か – MSN産経ニュース

過去5年間で最大の太陽嵐、地球に8日到達 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

[参考]

太陽フレア – Wikipedia

JAXA|亘慎一 宇宙天気予報の精度向上をめざして

NICT 宇宙天気情報センター