知識

観念の組み合わせ方、利用方法などのこと。

知覚

感覚で認識すること。
自分が知覚するということは、相手からも知覚できるということを忘れないように。

人の根源だ、と考えられている観念の呼称。ソウルともいわれているかな。
『根源的にひとつ』という仮説もあてはめれば、その魂に優劣はない。

チャネリング

宇宙に存在する何らかの意識に周波数をあわせること。

チャネラー

チャネリングを行う者。自称も含む。
単なるコールドリーディングの使い手もいると思われるので注意。

精神

神に近付こうと精をだす様。
ここでいう神とは万能という意味ではない。
神の項を参照。

真アセン

ただ気付くだけ。それだけ。

アセンションという呼称が一人歩きをしていて、何やら仰々しい神々しい特別である、といった意味合いが付与され過ぎているので代わりの呼称として使用中。
変な意味が付与されてきたらまた別なのに変更します。