オスプレイは安全第一とか

本音か建前か。

そいつはわからんが、少し対応が柔軟になってきたのは確かなようだ。

[報道]

オスプレイ:本格運用の日程に柔軟 米国防副長官- 毎日jp(毎日新聞)

広告

75年前の行方

記事より、

75年前に世界一周飛行に挑戦中、太平洋上で消息を絶った米女性飛行士アメリア・イアハート(当時39)の最期の謎を解明する調査が、飛行機の残骸が見つかったという情報のあるキリバス領の環礁島ニクマロロ島で近く始まる。

なぜ今頃?

その辺りを掘り下げてくれればよいのに。

[報道]

時事ドットコム:75年越し女性飛行士の謎調査=残骸発見情報のキリバスの島-米

シリア情勢に展望はあるのか

記事には、

ただ、政治的移行は「シリアの主権下でシリア人自身が取り組むべきだ」と明記され、政権移行で欧米諸国の介入を拒否するロシアの意向が反映されるなど、アサド大統領の早期退陣を求める米国と、これに反対するロシアとの溝は埋まらなかった。

オリンピック開催が近付いているなか、このまま睨み合いのポーズで放置というのは、状況的に厳しいだろうな。

この火種をどう終息させていくだろうか。

[報道]

対シリア、溝埋まらず…米露大統領が会談 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

[参考]

シリア停戦監視団が活動を一時停止、戦闘激化で : 中東 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

CNN.co.jp:米ロ首脳、シリア情勢を協議 「暴力の終結が必要」

CNN.co.jp:シリアで暴力激化、町に戦車80台が入り砲撃か

Gmailに対して国家レベルでのクラック

NHKニュースより、

グーグルでは、ネット上の監視から得られた情報の分析や、すでに被害にあった利用者からの報告などから、グーグルのメールサービスの「Gmail」の利用者に対して国家が主体となった攻撃が行われている可能性が高いと判断したとしています。
(中略)
グーグルは、攻撃を仕掛けている国について明言を避けていますが、アメリカの外交問題の専門誌「フォーリン・ポリシー」は、アメリカ上院の有力議員の側近がメールサービスを利用する際、早速、警告文が表示されたことを明らかにしたうえで、グーグルがインターネットの検閲を巡り、中国と繰り返し対立してきたことに触れています。

すでに被害があったというのだから笑えない。

対国家だなんて、個人で対抗するには骨が折れる。

[報道]

Gmail利用者 “国家から標的”か NHKニュース

慰安婦石碑撤去についてオバマ大統領宛の請願書

産経に載った記事、

慰安婦問題 「日本が謝罪を提案」韓国で相次ぎ報道 両国政府は否定 – MSN産経ニュース

聯合ニュースなど韓国メディアは1日、日韓両政府が最近、日本統治時代の慰安婦問題をめぐり、「日本側の謝罪」を前提に話し合いを持ったと伝えた。ただ、日韓双方の外交筋は提案そのものを否定している。

この件に関して、日本政府の反応を調べると、

外務省: 外務大臣会見記録(要旨)(平成24年6月)

外務大臣会見記録(平成24年6月1日(金曜日)9時31分~ 於:大臣接見室前)

日韓関係(慰安婦問題)

【産経新聞 杉本記者】慰安婦問題についてお伺いしたいのですけれども、韓国メディアが日本政府は韓国政府に対して三つの提案を行ったと。その三つの提案というのが、日本政府が元慰安婦の女性らに直接謝罪すると。二点目は、野田総理が大統領に謝罪すると。三点目が駐韓大使が女性らに謝罪するといったことを提案したという報道があるのですが、この事実関係があるのかどうかということと、あるいはその三つの提案のうちの一つでも日本政府の中で検討されている事実があるのか、この二点をお願いします。

【玄葉大臣】報道は私(大臣)も朝見ましたけれど、基本的にそういう事実はありません。

【産経新聞 杉本記者】検討の事実もないということでよろしいでしょうか。

【玄葉大臣】まず、事実そのものがありません。知恵を出していくという中でさまざまなことを考えるということは当然あり得ますけれど、今おっしゃったような事実はありません。

一応、政府は、まともな反応を示したようだが、国外向けがどうなっているかが不明。

またぞろ国外の反応は酷いものかと思って調べたら、米PBSによる古森義久氏のインタビュー動画とかが出てきた。

COMFORT WOMEN ISSUE – YouTube

慰安婦問題。 いわゆる慰安婦とは、大戦中に日本兵相手の売春婦として働いていた女性たちのことである。
言うまでもなく、軍隊生活というのは、血気盛んな男たちばかりの世界だ。 彼らは女なしでは、とてもがまんできない。だから、兵士たちに性的サービスを提供してくれる慰安所は、軍隊にとって必要だった。 兵隊それぞれが、慰安所または慰安婦に金を払い性的サービスを受けた。ほとんどの慰安婦が売春婦として働き、いわゆる慰安婦は、売春婦と何ら変わらなかった。
しかし、1990年代の初めごろから韓国において、自分の意志ではなく、無理やり売春を強制させられたと主張する、元慰安婦と名乗る女性たちが次々に現われ始めた。 自称・元慰安婦たちの証言はたくさんある。 しかし、マスコミがその証拠を懸命に探したが、何もでてこなかった。その代わりに、慰安婦の求人広告が発見された。つまり、日本軍が女性たちを強制して売春婦として働かせ-た証拠はまったく無いのである。
いまからご覧いただくビデオは、産経新聞の古森義久氏が、2007年3月29日に、米PBSのファリード・ザカリアが司会を務める、フォーリンエクスチェンジに招かれ、慰-安婦問題についてインタビューに答えている映像である。ちょうどその当時は、米下院議員マイク・ホンダの大戦中に若い女性たちを強制的に性奴隷にしたことへの謝罪を日本政-府に求める決議案121号が、米下院外交委員会において審議されていた。

政府ではないが、こんなアピールもちゃんとしていたんだね。

でもって、これも冒頭の飛ばし記事とは関係ないが、いつかの慰安婦の石碑だなんだという記事とか。

在米韓国人団体 第2・第3の慰安婦碑建立を推進 ー 聯合ニュース

日本政府が米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市にある旧日本軍従軍慰安婦碑の撤去を要請した問題と関連し、米国のニューヨーク韓人会が元慰安婦の追慕碑の設置を進めていることが11日までに分かった。

パラセイズ・パーク市の公立図書館に設置された慰安婦碑については、日本政府が撤去を要請したが、市がこれを拒否した。

ニューヨーク韓人会は10日、「全米の韓国人とともに、日本の帝国主義の歴史的蛮行を糾弾するとともに、これまでの過ちを反省しなかった厚顔無恥な姿を世界に伝える」とし、第2、第3の慰安婦碑の建立を推進していくと宣言した。

この件に関して、ホワイトハウス向けの署名活動の動画。

慰安婦石碑撤去についてのオバマ大統領宛の請願書 – YouTube

慰安婦石碑撤去についてのオバマ大統領宛の請願書 wh.gov/yrR (省略されたURL)

最近、韓国が慰安婦問題について攻勢を強めてきています。特にアメリカ合衆国内において韓国は活発な動きをしています。たとえば、学校や図書館などの敷地内に慰安婦の石碑­・いしぶみなどを建立してみたり、町や住宅地の街路に「慰安婦」の名前がついた通りを申請してみたりといった、動きがみられるようになってきています。

こうした韓国の動きに、危機感を強く持ったフィリピン在住の日本人男性が、韓国の攻勢をなんとか食い止めようと、アメリカ大統領のホワイトハウスへの請願書を作りました。

この請願書、5月10日に作られ、それから約1ヶ月以内に25000人の署名を集めることができれば、オバマ大統領に伝えられ、ホワイトハウスとしての、何かしらアクショ­ンが期待できるものとされています。しかしながら、2週間経過した時点での署名の数は5000あまり、署名活動はあまり盛り上がっていません。のこされた時間はあと10日­ほどしかありません。

なぜこのように苦戦しているのかその原因は、おそらく英語という言葉の壁ではなかろうかと思い、このビデオを作った次第です。ぜひこのビデオをお役立ていただき、署名活動­にご賛同ください。

捏造された朝鮮人慰安婦に関連する石碑の撤去を求めると同時に、慰安婦問題に伴って発生する日本人に対する人種的嫌がらせに国家として加担することのないよう、アメリカ合­衆国大統領に宛てた請願書への署名方法をご説明いたします。

で、僕はこの記事を書いているというわけで。

Petitions | The White House

Remove the monument and not to support any international harassment related to this issue against the people of Japan.

(要約)記念碑を撤去するとともに、この問題に関して日本国民に対するいかなる国際的な嫌がらせも支持しないよう要請します。

僕は、この請願書に署名した。

グレゴリーヤツコ氏が米原子力規制委員長を辞任する意向

委員会なのだから反対意見があって当然ではないのか。

意見の衝突が辞任理由になるのが不可解。

理論なりデータなりを提示して議論すればよいだけではないかと思うが。

[報道]

米原子力規制委員長が辞任へ…安全強化で対立 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

[参考]

米原子力規制委員長が辞任へ NHKニュース

ヤツコ米原子力規制委員長が辞任へ 在任中業界や委員と衝突 – WSJ日本版

野田首相が米から帰国

二泊四日の日程を終えて帰国。

参考であげた記事には、

オバマ大統領その他の主要閣僚と会談するだけでなく、例えば、米日商工会議所や日米協会などで日本の震災後の復興について演説する、日本人選手が在籍する野球チームの試合を観戦に行く、大学で米国人学生とアジア 太平洋地域における日米同盟の将来のビジョンについて議論する、など日本の総理自らが日本という国のPRマンとなるチャンスはいくらでもあった。訪米の際 に、自らが持つ日本の将来に向けたビジョンについてのメッセージをしっかりと発信することで「外交に強い総理」というイメージを作る、あるいは総理自身の 人となりを米国で知ってもらうという選択肢もあった。

と、手厳しい評価。

PRすべきならすべきだが、自国の状態やアピールのタイミングが重要であるので、単純に他国と比較できるモノではない。

ハッキリとした目的が不明なゆえに、PRでもしたらよかったのではという結論を得たのだろう。

野田首相の真意を読むのは、なかなかに難しい。

[報道]

連休中は「想を練る」首相、実際のところは? : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

[参考]

日米首脳会談 野田首相訪米の目的は何? 中国、英国首脳との対応差は歴然 WEDGE Infinity(ウェッジ)