Anonymousへの調査開始

AnonymousのIRCに日本から書き込みを行った部外者もいるという。いわゆる野次馬。

お祭りのように騒ぐだけの野次馬に対して、Anonymousは下手に手を出さずに見ているようにと言ったそうな。

性根がまともなであるようにもみえる。

記事より、

国際的なハッカー集団「アノニマス」が日本の政党や政府機関などを狙ったサイバー攻撃を表明している問題で、警視庁などは、電子計算機損壊等業務妨害や不正アクセス禁止法違反などの適用を視野に本格的な捜査に乗り出した。既に攻撃を受けたサーバーの提出を受けるなどしており、詳しい被害状況や攻撃元の特定を進めている。

しかし、行ったことはクラック。

志が何であれ、捜査しないわけにもいかんだろうな。

[報道]

ハッカー集団:アノニマス本格捜査 警視庁- 毎日jp(毎日新聞)

[参考]

アノニマスの目的は「違法ダウンロード刑事罰化の阻止」 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

広告

Gmailに対して国家レベルでのクラック

NHKニュースより、

グーグルでは、ネット上の監視から得られた情報の分析や、すでに被害にあった利用者からの報告などから、グーグルのメールサービスの「Gmail」の利用者に対して国家が主体となった攻撃が行われている可能性が高いと判断したとしています。
(中略)
グーグルは、攻撃を仕掛けている国について明言を避けていますが、アメリカの外交問題の専門誌「フォーリン・ポリシー」は、アメリカ上院の有力議員の側近がメールサービスを利用する際、早速、警告文が表示されたことを明らかにしたうえで、グーグルがインターネットの検閲を巡り、中国と繰り返し対立してきたことに触れています。

すでに被害があったというのだから笑えない。

対国家だなんて、個人で対抗するには骨が折れる。

[報道]

Gmail利用者 “国家から標的”か NHKニュース