今夏の電力は不足するのかしないのか

関電が再度試算したデータによれば、今夏の電力は足らないという。

政府発表による全国の電力も不足する方向であると。

しかし、以前の記事に記載したが、大阪府市エネルギー戦略として試算したデータでは、今夏の電力は足りると発表を行っている。

この水掛け論は、何を意図しているのやら。

[報道]

関電管内、7月19.3%・8月16.3%の電力不足となる見通し | 国内 | 原発・エネルギー政策 | Reuters

[参考]

時事ドットコム:夏の電力0.4%不足=関電は2桁、北海道・九州も-節電不可避・各社需給見通し

原発ナシでも今夏の電力はヤリクリできると大阪府市統合本部

ISEP ブリーフィングペーパー

広告

原発ナシでも今夏の電力はヤリクリできると大阪府市統合本部

大阪府市統合本部の試算が現実的なデータに基づいているならば、関西電力の試算による電力不足とは何に基づいての見解なのだろう。

大飯原発の再稼動は日毎に様相が変わる。

本日の報道を見る限りでは、近隣府県の意見も出てきている模様。

賛成や反対というだけではなく、総合的に議論が成されそうな印象ではあるが、どう進展するのやら。

[報道]

【激動!橋下維新】今夏の電力需給「原発なしでも可能」 大阪府市統合本部の戦略会議 – MSN産経ニュース

[参考]

【原発再稼働】京都、滋賀知事が大飯原発再稼働で提言 第三者委設置など7項目 +(1/2ページ) – MSN産経ニュース

【原発再稼働】「現段階での再稼働は問題」福井県安全委員会、厳しい意見続出 – MSN産経ニュース