中国調査船がEEZを領海侵犯なんて予定通り以外にどう表現する

記事には、

11管によると、尖閣諸島周辺で、日本の同意を得ずに航行したり、事前通報と異なる海域を航行したりする中国の海洋調査船が確認されたのは今年初めて。

意識して読むことでもないが、初めては初めてでも「今年」初めてということで。

去年以前なら、中国関係でEEZの領海侵犯なんてザラだということ。

今回、海洋調査の事前通報があったが、予定通りというか、その通知区域とは離れた場所で調査を行っていたと。

わかっていても見守るしか手立てがないのがもどかしい。

警告を受けても無応答、どころかそのまま調査続行とか明らかな挑発行為だが、しかしまあ、いったい相手は何がしたいのだろうね。

その強気はどこから来るのか。太平洋に向けて同時期に出向した中国海軍の存在があるから、かは知らないが。

こんな状況で日本側が威嚇射撃をしようものなら、太平洋でうろうろと演習しているらしい中国海軍が黙っているとは思えない。

[報道]

中国調査船が尖閣沖のEEZ内に  – MSN産経ニュース

広告